ふさふさ髪に憧れるブログ

髪は一生の宝もの。美しくありたいものです。

薄毛・抜け毛の対策(血液・リンパ循環療法)

人間の全ての部位の細胞に血液が栄養と酸素を運んで老廃物を体外に排泄しています。
毛髪も例外ではありません。


頭皮に血液が循環しにくくなると


頭皮に血液が循環しにくくなると、毛髪も再生が難しくなり薄毛やハゲの原因になります。

たとえば、糖尿病の人が重症になると、下肢(足の親指)の血行が悪くなり、親指が壊死して親指を切断することがよくあることでも分かりますね。

 

この例で解るように、頭皮への血流をよくすることが大切なポイントになります。

 

 

血流をよくする4つのツボとは

血流を促進させる4つのツボを紹介しましょう。

ツボ療法に入る前に、次のことをしておいてください。


頭をマッサージをしながらヌカ袋で洗髪をして、頭皮を清潔にしておいてください。


自分で出来ます。

難しいことはありません。

慣れてくるうちに、押していると体全体が温かくなって、血行が良くなっているのが実感できるようになります。

 

・①風池(フウチ)
  

f:id:action77:20191107094641j:plain

イラスト「風池」を参照してください。
後頭部の生え際を耳の後ろから押さえながら下がると、首に近いところに少し凹のところがあります。左右にあります。

そこにイラストのように親指の腹を当てて1、2,3,4とゆっくり数え終わるまで押してください。

4まで数えてら離して又押します。
5回位繰り返してください。

      

②百会(ヒャクエ

f:id:action77:20191107094554j:plain



鼻から頭の真ん中に上がった線と両方の耳を結んで交わった処です。

やさしく言えば頭の中心です。

      


ここを両手の中指の第一関節までを重ねて当てて1、2,3,4とゆっくり数えで押してください。

4まで数えたら離して又押します。

5回位繰り返してください。

 

 

③湧泉(ユウセン)

 

 

足の裏に×印をつけています。

ここは東洋医学では「命の泉が湧くところ」と言い、とても重要なツボとしています。


親指の腹を当てて1、2,3,4とゆっくり数えで押してください。


4まで数えたら離して、又押します。

5回位繰り返してください。

 

 

 

f:id:action77:20191107094739j:plain     

 

④天柱(テンチュウ)

f:id:action77:20191107094449j:plain


イラスト「天柱」を参照してください。

ここは「風池」と同じ要領です。左右のツボに親指の腹を当てて、1、2,3,4とゆっくり数えで強く押してください。
4まで数えてから離して、又押します。

5回位繰り返してください。


以上がお勧めする「血液循環をよくする4つのツボ」です。

イラストを参考にして頑張ってください。

 

 

追記
東洋医学とかツボ(経穴)と言えば首をかしげる人もいますが、WHOでは1989年、奇穴のうち7穴を14正経に所属させて、合計361穴を認定しています。

 

欧米諸国の医療現場でもツボの効用は認められてきています。

温故知新ということもあります。信じて実行してください。