ふさふさ髪に憧れるブログ

髪は一生の宝もの。美しくありたいものです。

頭皮画像を見て変わった洗髪意識

f:id:action77:20191214200846j:plain

薄毛の予兆なのかなと心配になり始め

 

 

30歳を過ぎた頃、鏡で見える自分のおでこが明らかに広くなった気がして、
薄毛の予兆なのかなと心配になり始めました。

 

昔の自分の写真と見比べても、
眉毛の上のスペースは1.2~1.3倍くらいに広がっており、
これが2倍になった未来の姿を想像すると、
もはや別人になってしまうような気がしました。

 

何とかせねばと、ネットなどで「薄毛 対策」などと調べると、
やはり日頃の洗髪(シャンプー)で頭皮を清潔に保つことが
大事ということが書いてありました。

 

よく考えてみると、自分は頭皮の油分が多いせいなのか、
シャンプーの泡立ちも良くなく、
1回洗ったぐらいでは汚れも十分に落ちていないということに
気づきました。

 

ネットの情報だけでも不安だった時、
相談に乗ってくれたのが、行きつけの床屋のおやじさんでした。

 

世間話の中で、洗髪について何気なく聞いた所、
同業者で頭皮の診断や洗髪のアドバイスもしてくれる美容院を
紹介してくれました。

 


自分の頭皮を見たら意識がかわった

紹介してもらった美容院は、ヘッドスパ等にも力を入れており、
男性の利用客も多い所でした。

 

これまで床屋一筋で、美容院なんてオシャレな所には
無縁な人間だったので、少し恥ずかしい気持ちもありましたが、
床屋のおやじさんの紹介サービスで、
頭皮の診断とヘッドスパのセットを特別料金2千円でやってもらえる
とのことだったので、足を運んでみました。

 

施術内容としては、なんと個室に通され、
マイクロスコープによる頭皮画像診断→
ヘッドスパ→
再度、画像診断とカウンセリングという内容でした。

 

ヘッドスパが気持ちよかったのもありますが、
洗浄前後でこんなに毛穴の詰まり(汚れ)が落ちるんだと
いうことに驚きました。

 

カウンセリングでは、たまった汚れやシャンプーの
すすぎが十分でないことから、
頭皮が炎症を起こしているとも言われ、
自宅での洗髪のアドバイスをもらいました。

 

それは、シャンプーを良く泡立たせ、
頭皮ももみほぐすように洗い、
良くすすぎ洗いする
というものでした。

 

施術のような手の込んだ洗髪を毎日するのは無理ですが、
「アドバイスを意識するだけで、頭皮の状態は大分かわりますよ」
とビフォアー・アフターの画像を見せられながら言われると、
かなりの説得力がありました。


半年ぐらいで頭髪の違いを実感

その後、面倒くさいと感じることもありつつも、
可能な限り「二度洗い・もみ洗い・丁寧なすすぎ」を心がけました。

 

すると、2~3週間程で、頭皮に出来ていた吹き出物が収まり
(炎症が治まったのだと思います)、
半年ぐらいたつと、髪の毛自体にハリというかコシというか
力強さを実感できるようになってきました。

 

洗髪の際や枕につく、抜け毛の量も明らかに減りました。

 

さすがに、髪の毛自体が増えてはいなのでしょうが、
薄毛が進んでいる実感もなくなりました。

 

やはり、毎日行う洗髪を見直したのは、
私の場合効果的だったのだなと感じるとともに、
一度プロ(美容院)の方に診断して頂き、
自分の状態を教えてもらい、的確なアドバイスをもらえたのは
大きかったと思っています。